1.経営理念

 ○人軸経営
 ○社会 > 顧客 = 社員 > 株主
 ○永続成長企業

人を軸に経営を行い、お客様の喜びと社員の喜びを同等のものと考え、常に成長し続ける企業となりたい。 そのような思いから経営理念をこの3つと致しました。

とりわけ、素直で前向きな人財こそが財産であり、不動産は人を支える手段、という位置づけで考えています。 ビルオーナー様の課題を解決し、お客様の将来に役立ち、社員のやりがい・目標を応援する組織。 私どもオーディンパートナーズは、ビルを通して関わる全ての人を支え続ける存在となれるよう尽力致します。

2.社訓

 1.原因自分論
 2.全員営業
 3.お客様のために
 4.スピード
 5.継続力

原因自分論。聞きなれない言葉かもしれませんが、全ての結果・責任の原因は常に自分にある、別名自責とも言う考え方です。 企業が成長し続けるためには、経営者も含めた社員の成長が必須で、成長という言葉は自己改善とも言えます。

仕事の大半が失敗するわけですが、その失敗の責任を他人・環境のせいにしたら、他人や環境を変えなくてはいけません。 一方で、自分に原因があると考えれば、自分を変えようと思うようになり、原因が改善されます。つまり、自己改善(成長)の発端とは、自分に原因がある、と意識する事なのだと考えます。

原因自分論を全社員が徹底できれば、全てが好循環のサイクルになり、成長し続けられる組織体となります。 当社はそのような考え方を持つ人財集団であり、前向きな組織であり続けられるよう、社訓として明記致しました。

3.商号

 株式会社 オーディンパートナーズ (英文名)Ordin Partners Inc.

4.代表者

 十三 由紀夫 (Yukio Tomi)

5.住所

 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-9-1ネオックス新宿803号室

6.設立

 2015年(平成27年)2月6日

7.事業目的

(1)オフィスビル、店舗、土地等の不動産の管理、賃貸、売買、仲介、並びにコンサルティング
(2)不動産鑑定業及び不動産に関するコンサルティング
(3)建築に関するコンサルティング業
(4)建築工事の請負業
(5)建築物の設計及び工事監理
(6)前各号に付帯する一切の業務
 ※住宅は取り扱っておりません。

8.資本金

 900万円

9.社員数

 5名

10.営業時間

 9:00〜18:30 (お問い合わせ受付時間 8:00〜20:00)

11.定休日

 土日、祝日、夏季休暇、年末年始

12.免許証番号

 東京都知事(1)第97796号

13.主な加盟団体

 公益社団法人 東京都宅地建物取引業協会
 公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会
 東京都不動産協同組合
 東京不動産政治連盟

14.取引先金融機関

 西武信用金庫

15.取引先

 ビルオーナー・地主
 事業用物件 売買仲介・賃貸仲介会社
 YMCホールディングス
 他法人多数

16.社名の由来

 分譲ビルによる収益・節税効果がお客様の「Ordinary Profit(経常利益)」を支え続けるという点が主たる理由です。 また北欧の神「O-din」は目を犠牲にしてまでも世界中から情報を集め、貪欲に戦い続けた様は、お客様の為にこのぐらいの 覚悟が無くてはならない、との思いを忘れぬよう、Ordin として掛け合わせました。

 人財採用のポイントである素直さ・誠実さ・粘り強さとは、お客様の課題とどこまで真剣に向き合えるか、 尋常ならざる努力を提供するパートナーで有り続けられるかどうかという事で、Ordin Partners という社名を見聞きする度に、 身が引き締まるよう名付けた次第です。

17.ロゴの意味



三方良しの三角形でビルを形作り、分譲ビルや空室等、瑕疵のある物件を再生し続ける、という意味を込めました。

余談ですが、このデザインは、若くして肉腫という重い病で片脚を失った女性デザイナーにご協力頂きました。 デザイナーとしてもそうですが、彼女の生き方・考え方に共鳴したためです。手術後、目が覚めたばかりのベッドで 主治医から初めて状況を聞いた時、嘆くのではなく、気丈にも前向きな言葉を綴るのです。

「片脚のアーティストもかっこいい」

逆境を跳ね返す力強さは当社の事業モデルにも当てはまります。 見向きもされない物件が当社の付加価値によって蘇り、今度はお客様を支え続ける。 分譲ビル・空室・旧耐震・借地権・既存不適格・自主管理 etc. 世間では見放された不動産を再生すべく、ロゴに恥じないよう精進してまいります。



※本ロゴ制作を御協力頂きましたA様の悲報に哀悼の意を表します。
 逆境を跳ね返す力をお客様と共に培ってまいります。
 2016年9月某日